読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインテールの吸血鬼はお好きですか

Do you like a twintail vampire ?

ガールズ&パンツァー 舞台再探訪 〜海楽フェスタ遭遇戦〜

大洗まで自転車でいく…そんなことを考えたのは昨年12月。これ自体は、最終回が翌年になるという残念さとロードバイクを買ったテンションで、突発的に思い立ったことだ。さて、いつやるかなーと思案していると、なんと来る3月24日に海楽フェスタというイベントが大洗で開催され、しかも盛大なガルパンイベントも並行して行われると聞き、これは好機だとその日に合わせて行くことに決めた。

…おれの住んでいる神奈川県川崎市から茨城県大洗町まで自転車でいく…百数十キロの行程を無事たどり着けるのか。移動は海楽フェスタの前日23日に行われた。…結論から言うと達成した。

f:id:ming_mina:20130323154236j:plain

大洗にほど近い水戸市のクックファンにて、マイロードバイク(赤いの)の記念撮影。まぁ道中の半分くらいバテバテでロードバイクなのにママチャリに毛が生えた程度の速度でしか走れなかったのだが。道中「この企画を考えたのは誰だァ!」と叫んだ。おれだった。しゃーなしだった。ロングライドについては甘く考えていた節もあり次回以降はもっと考慮するべき点があるな、と反省も多々あった。

 

f:id:ming_mina:20130323154201j:plain

それはそうと、クックファンはガルパン10話に出てきた店である。コラボ企画として作中に出てきたかつを再現した「ガルパンかつ」なるものがあり、提供開始以来人気を博しているのだとか。23日の14時過ぎに這々の体で店にたどり着いたのだが、昼をだいぶ過ぎたその時間であっても店外に行列が多少ある程の繁盛ぶりだった。

 

客層はほとんど同類。来る人来る人がほとんどガルパンかつ定食しか頼んでいなかったからわかる。…逆に普段はこの店どうなんだろうと訝しく思ってしまうくらいだ。店内は至る所にガルパンの意匠が散りばめられていた。ガルパンポスターを初め、おしぼりの袋に貼られたステッカーや、著名人が残した色紙や、各種グッズ等が店内各所に。

f:id:ming_mina:20130323153835j:plain

f:id:ming_mina:20130323153656j:plain

…店内のレイアウトも10話に出てきた通り。生徒会チームはカウンターに座っていたのだが、実際の店内にカウンター席は無かったりはしたが。

f:id:ming_mina:20130323150731j:plain

さてガルパンかつ。なかなかの再現ぶり。実は転輪のスナックもこの右上にあったりするのですが、写真には映してませんでした。無念…。長距離走ってきただけあって豚肉の良質な蛋白質が非常にありがたかった。

 

さて、クックファンから15km程度進んで大洗に。

f:id:ming_mina:20130323172411j:plain

f:id:ming_mina:20130323172243j:plain

f:id:ming_mina:20130323172531j:plain

…7話に出てきた駅構内の風景。前回(あんこう祭り)のときは5話までだったから、ここは記憶にはあったけどノーマーク。あらためてチェック。さりげなく雑誌コーナーにHOBBY JAPANが置いてあったり、リトルアーミーが置いてあったりするのに注目。

駅の常設展示も昨年11月からだいぶ変わっていて、充実度が増していた。

f:id:ming_mina:20130324180433j:plain

f:id:ming_mina:20130324180508j:plain

 

f:id:ming_mina:20130323172754j:plain

f:id:ming_mina:20130324181042j:plain

f:id:ming_mina:20130324180956j:plain

 

この日は移動だけでほとんど一日終わっちゃったので、駅近くの旅館にて宿泊。おれがぐっすり寝てた頃に水戸では最終回を含んだオールナイト上映が行われていた。

朝起きて、おれが真っ先にしたことは最終回の感想のチェック…、ネタバレは怖いが、あまりにもどんよりとした雰囲気だったら今日のテンションにも支障があると思い、Twitterである程度調べてみた。

すごかった、絶賛だった。「上げすぎたハードルを超えていった」「3ヶ月待たされただけはあった」「すべての伏線がここで回収されるとは…」さて、その答えは25日にMXで放送される最終回で合わせてみよう。ともかく、オールナイト参加組のテンションは十分だったようだ。なら憂いはない。

ってことで、会場のマリンタワー下広場へ移動。

f:id:ming_mina:20130324095938j:plain

途中、以前見たラッピングバスもみる。またお目にかかる日が来るとはね…。会場に着いてまず74式戦車を観る。

f:id:ming_mina:20130324102459j:plain

f:id:ming_mina:20130324102545j:plain

街中に戦車持ってくるというのは、意外と珍しい?らしい。大洗町長自ら自衛隊に依頼したのだとか…。ガルパンには10式でしょー…と思ったけど、74式も実はさりげなく本編にも登場してるので全く無関係というわけではないのよ。

 

さて、今回の目玉といえば商店街でのかくれんぼ!単純に街中にガルパン登場キャラクターの立て看板があってそれを見つけてねー!ってだけの企画なんだけど、これがなかなか良イベントだったように思う。

 

f:id:ming_mina:20130324105810j:plain

f:id:ming_mina:20130324111949j:plain

 聖地巡礼といえばとにかくモデルを追い求める意識が強くて、街全体に意識を向けることが少ないとつねづね思っていた。だけど、こういう企画をされると自然と街全体に意識が向く。この店は劇中に出てないけど看板あるからなーってね。

さらにこのイベントは、ガルパンのやたら多い登場人物が功を奏した瞬間であると言えよう。街中で全部で54の看板が立てられたという。1クールのアニメで54人も登場人物がいるのも驚きだが、それを全部作ろうと思う方もすごい。もし、これがたった5つの看板だとしたら、ただのにぎやかしだったろう。だけど50を超えれば、こんな風に一大イベントなるんだ。

f:id:ming_mina:20130324114212j:plain

 

この看板たちは、商店街の各商店の店頭に置かれているのだが、別に適当に置かれてるのでなく、それなりに考えられているようだ。例えば画像のカチューシャのすぐ近くにノンナが設置されていたり(エリカの設置されている旅館の隣の店にまほがあったりもした)、肴屋本店みたいに劇中の絡みに合わせたのもあった。

 

f:id:ming_mina:20130324110702j:plain

f:id:ming_mina:20130324110938j:plain

ダージリンさんは聖グロリアーナ戦で突っ込んだ肴屋本店に設置。

こうやって、街中をめぐるうちに大洗の商店街の雰囲気も感じ取れるって寸法だ。ついでにオタどもが店の商品を買っていけばなおよし。実際に店頭で干し芋やらおにぎりやらさおりんの肉じゃがやら売っている店がいて、どこも買う人で人だかりができていた。実にうまい計算だと思う。(みつだんご買った)

 

f:id:ming_mina:20130324111306j:plain

なんか難易度高いのもいたけどな。

f:id:ming_mina:20130324141025j:plain

こんな看板があったりもした。

 

そうそう、海楽フェスタの会場に面白い展示があった。

f:id:ming_mina:20130324124542j:plain

 

優花里道…?さて、これは。

 

f:id:ming_mina:20130324124702j:plainなんと、実弾展示。アヒルさんチームが使用していた(であろう)砲弾等である。書いてある通り、徹甲弾持ってみたが、非常に重い。女子高生がこんなんひょいひょい持ち上げて装填してると考えると…戦車道はスポーツだなぁと。

f:id:ming_mina:20130324124813j:plain

f:id:ming_mina:20130324124739j:plain

照準器は実際にのぞくとテンション上がる仕様。MREやSPAM等も持ってきてるあたりさすがです。

…この出展してる人たち、結構大きなサークルなんだろうか。一般客に混じって同じサークルの構成員が見物に来ていたようで「◯◯さん!何やってるんですか、たまには来てくださいよぉ」みたいな会話をしているのに和んだ。

ガルパンの他のイベントでも思ったけど年齢層が高いなぁと思う。元々ミリタリネタってのもあるけれど、それにしても若い子よりおれより年配くらいが多いくらいで意外な客層に支えられてるんだなぁってのを感じる。

 

 

13時からのガルパンステージイベントはキャストの一部を呼んでのイベント。まさかイベント前によりによって石破幹事長のコメントが届くとは思わなかったが…。どんなつながりだよ!と突っ込んでしまった。

内容は差し障りなく震災から復興しつつある大洗町民に対しての激励の言葉だったが、「うわ、石破さんガールズ&パンツァーって言ってるよ。しかも2回も!」と、別の所で吹いてしまった。申し訳ない。

ステージでは、「新作ドラマCDの発売決定」「サンクスとのキャンペーン決定」「痛車販売」等が発表された。あと「痛レンタカー」なんてのも。このへんはおいおい公式発表されるだろうね。

 

 

 

その後はMG的模型戦車道選手権予選シンポジウムに。

f:id:ming_mina:20130324105529j:plain

f:id:ming_mina:20130324105424j:plain

 

模型戦車道については、色々興味深い話もあったので別記事を設けたい。

 

 

さて、今回のイベントについての大洗町の取り組みは「す・げ・ぇ!」としか言いようがなかった。74式戦車展示せよ、石破幹事長からのコメントにせよ、普通はできねーよ、って思う。たとえこの町に権力のある議員がいたとしても、たかだかアニメのためにここまで動くか?動かした大洗町民の本気度が伝わってくる。

「オタ相手にするときは、とことん突き抜けろ」とはたまに囁かれるが、本当だと確信させられるものはあった。中途半端なコラボレーションではない。さらに商店街を巻き込んでるだけあって、町民がガルパンに一定の理解を示しているのもまた良かったと思う。

23日夜、飲み食いにいった居酒屋にて、店主が常連客と「ガルパン」について好意的に話しているのをたまたま聞いたりもした。店主曰く「明日お祭り…海楽フェスタがあるから、今日もうちの前でいっぱい写真とってましたよ(※店の前にキャラクター看板が置いてあった)抱きつき禁止って言ったけど、10人くらいくるから…私がまず抱きついちゃって(笑)。初めはそうでもなかったケド、こう追っているとだんだんキャラクターたちがかわいくなっていくんですよ

ああ、いい町に出会えたものだ。