読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインテールの吸血鬼はお好きですか

Do you like a twintail vampire ?

アイドルマスターVSプリティーリズム

アイマスアニメ実況に、展開に水を差すかのように、ゼノグラシアだのSOS聞こえただのを連呼する空気の読めない連中が多くいて、おれもその一人なのだが、そんな連中さえ消し飛ばしてしまうくらいの出来だとは感じる。

結果として主となるストーリーを語るのでなく、キャラクターに順番にスポットを当てた群像劇にしたのは成功だと思う。原作には各キャラクターごとにストーリーはあるものの、それを元にアニメ化するのは共通ルートのないギャルゲーをアニメ化するようなものだ。ゲーム本編はキャラクター同士の横のつながりがほとんど無いので、それをそのままアニメ化してもキャラ同士の絡みがない。Pとアイドルが一対一のゲームならまだしも、アニメなら他対他、ドラマCDのような展開にするのが絶対に正しいし、楽しい。


だけど、そのためにアイマスアニメが放棄してしまったものがある。それは一人のアイドルが成長していくであろう過程だと思う。素人同然のFランクアイドルが次第にアイドル性を高めてトップアイドルになるという、アイドルマスターというゲームの目的でもある部分がごっそりとなくなってる。

だけど現状それを補完できる作品があって、それがプリティーリズムなわけだ。あいらとりずむというアイドル候補生がしだいに経験をして成長していく過程が描かれているわけだ。
アイドルマスターのアニメ版が3Dのダンスシーンを2Dで起こしたのと逆に、プリティーリズムが3Dのダンスシーンをウリにしているのも面白い。

まぁネタ扱いされてるところもあるんだけれど、成長、という観点でみるとプリティーリズムも見所はあるんじゃないかなぁと思ったり思わなかったり。