読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインテールの吸血鬼はお好きですか

Do you like a twintail vampire ?

Forza Horizon2がそれなりに楽しい件

f:id:ming_mina:20141010020736j:plain

結局のところゲームというのは楽しむかどうかだと思う。楽しいことはそれ以外の全ての免罪符になりうる。おれはXbox Oneを買ってとても楽しい1ヶ月を過ごした。それはXbox Oneの日本での現状を忘れさせるには十分な楽しさだった。

 

…次の文を記す前に日本のMSKKであるとか、あのプラットフォームに対し、多少の恨み言を書き連ねようと思ったが、そんなのおれの溜飲をいくらか下せても、世間一般の人にとっては一文の価値にはなるまい。市井のただのユーザーであるおれにとって出来ることは、ゲームが面白いと声高く叫ぶことしかないのではなかろうか。

 

ということで、最近やっているゲームについて書く。タイトル通り「Forza Horizon2」についてだ。次世代機(といっても1年前に発売されてるわけだが)であるXbox Oneの凄さを感じさせるタイトルとして、Forza Horizon2は最適だと思う。

 

まず、言っておこう。おれは車ゲーが好きではない。おれのバックグラウンド的に車ゲーというものは全くない、と言っていい。360時代にTest Drive UnlimitedForza2に手を出したことはあるのだが、ピンと来ずに放置してしまった。おれの中のレースゲームはマリオカートで止まっていて、更新されることはないだろうと思っていた。

 

だが、現実としておれはForza Horizon2に手を出しており、適当に、楽しく遊んでいる。これは何故なのか。

 

Forza Motorsports5、これはXbox Oneを買って初めての週末にゴールド無料でプレイできたものだから、プレイしてみた。美麗なグラフィックだ。車がいっぱいだ。でも、これまでのForzaと同じようにデモで満足してしまった。なんだろう、その先にあるものがレースとレースと、そして車しか無いと思ってしまったから。

だから、Forza Horizon2のデモが来たときには、これまでにプレイした数多の車ゲーと同じような感覚を覚えるのだろうなと思った。

―違った。全然違った。

体験版でプレイできるクロスカントリーレースで違いを感じてしまった。このレースは道を離れ野原や畑を突っ切るという無茶なコースが設定されているレースなのだが、道無き道を駆け抜けるというのは正直すごかった。これまでレースゲームというのは、固定された道をただひたすら周回するだけだって思ってたから、こんなレースが、こんな無茶なレースがあったってことにびっくりした。

 

体験版でできるレースはもう一つあって、そっちは飛行機とのレースだった。もうむちゃくちゃだ。車ゲーだからって車とサーキットのゲームばかりじゃなかったんだ、と。もう完全に固定観念を砕かれてしまった。

 

参った。

ということで買ってしまった。

f:id:ming_mina:20141010015507j:plain

 

f:id:ming_mina:20141010015506j:plain

 

前置きが非常に長くなったが、Forza Horizon2を楽しんでいる。まず美麗なグラフィックがとにかくすごい。オープンワールドな車ゲームということで、あらゆる街や森や野原をわりと適当に走ったり飛んだりできるのだが、これが楽しい。ダラダラ流しているだけで楽しいというのはこういうことか、と改めて頷いている。

さらに何が凄いといえば、ダラダラ流していることが無駄にならないということか。このゲームにはレベルがあって行動に対して経験値が付くようになっている。それも大した内容ではなくてドリフトしたとか、ジャンプしたとか、物を壊したとか、そんな阿呆なことでどんどん経験値がついていく。だから適当に流しているだけでどんどんレベルが上がっていく。これは意外とモチベーションを高める仕組みだと感じる。

f:id:ming_mina:20141010020733j:plain

そして操作感。あまりストイックすぎない操作感がおれにちょうどいい。Forzaという冠を冠しているが、シミュレータ寄りのForzaに比べるとかなりゲーム的な挙動になっていると思う。曲がろうと思えば曲がれるというか、ほんと本家のForzaは曲がるのも大変なんだよねってことを考えると。シミュ好きなゲーマーにはあまり好まれない挙動と聞くが、おれにとってはこの程度の緩い挙動がちょうどいいと思う。

f:id:ming_mina:20141010020732j:plain

適当にレースして、適当にオンラインして鬼ごっこして、雨が降ってきて、夕暮れがきれいで、高速道路をかっ飛ばして、飽きたらForzaフィナーレに向けてチャンピオンシップをする。それが楽しい。少しだけ走ろうと思うだけで1時間くらい軽く消し飛んでしまうドラッグ性が恐ろしい。

 


Forza Horizon2 列車とバトル - YouTube

 

そうそうこんなレースもある。車と車の対決だけじゃないのが実に楽しい、テンション上がる。車が好きだ!とかレースゲームが大好きだ!とかだけじゃない、新しい感覚を味わっている。車に興味なければレースゲームに興味ない人間でも美しい景色の中を走っていれば楽しい。そう、人を惹きつけるものを、Forza Horizon2は持っているのだ…と思う。

おしむらくは…そう本当に惜しいのだが、日本のプレイヤーが少ないことだ。これは本当に楽しめるゲームだと思うのだが、いかんせんプレイヤーが少ない。12人のフレンドと鬼ごっこできる日は来るのだろうか。

 

だから、ひとりでも多くXbox Oneを買って、Forza Horizon2を買ってくれることを祈って、この文を記す。

あと、買うときはダウンロード版がいいと思うよ。他のゲームから切り替えやすいし。