読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインテールの吸血鬼はお好きですか

Do you like a twintail vampire ?

5月に観たDVD1:「よくわかる!陸上自衛隊」

コンビニの「すごく暇なときに目に止まったら買うかも知れないなー」コーナーに売られてるようなDVDに、ちょっとしたコメンタリーをつけることで画期的な商品に。

http://www.liverp.co.jp/self-defenseforce/lpdf-9.html

ということで、よくわかる!陸上自衛隊を買ってきた。わりと入荷数少なかったとのことで、大仰かなと思ったけれど、カルワザオンラインで予約して正解だったかな。

 

さて、本DVD。にわか戦車道なおれにとって、日本に特化しているがかなり知識補強になった。ガールズ&パンツァーはWW2までの戦車なのに対し、こちらは戦後戦車の解説。チャーフィーに始まり、61式、74式、90式、10式と日本戦後戦車歴史を追い、さらに10式の性能にフィーチャーしていく。世界最高峰とも言える10式戦車がリリースできたのはこれまでの技術の蓄積と絆の賜物だー!プロジェクトX!みたいな内容。これを秋山優花里ボイスでテンション高く解説しているのだから戦車講座ファンにはたまらないだろう。

現代戦車は範疇外かと思いきや、意外と造詣深い秋山殿。主音声はまだ聞いていませんが、実は副音声の方が細かいという話も。ただ、どう考えてもガルパン視聴前提のコメンタリーであるのは賛否が分かれるか。◯◯さんチームの××はーみたいな喩え方を本当によくするので、知らない人に取っては全くわけのわからない話だろうなー…というか知らない人がこのDVD手に取る気があまりしないので問題ないか。

このDVDの一番面白いところは、わざわざ自衛隊に協力してもらって、74式戦車90式戦車、10式戦車を一所に集めて、性能の比較をしているところ。世代の違う戦車が徒競走し、スラロームし、超信地旋回したりする映像はかなり貴重なのではなかろうか。比較して証明されるのは10式戦車の抜きん出た性能。最高速も速く、後退まで速い。砲塔の旋回速度も高速。流石最新だ、と思わせる。

兵器の世代差というのは絶対的なものなのだということを改めて認識したよ。WW2のあの短期間でさえ、前期と後期に差があるのだからね…。

 

もちろん基本的に10式戦車の宣伝DVDなので当然なのですが。

 

そんなわけで、戦車講座出張は元より、10式戦車の凄さにワクワクさせてもらったDVDでした。これで1980円なら安い。ファンなら買い。