読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインテールの吸血鬼はお好きですか

Do you like a twintail vampire ?

ベルギービールウィークエンド

もう先週…の話になるのだが、六本木ヒルズで開かれていたベルギービールウィークエンドに行ってきた。ちなみに今週は横浜でオクトーバーフェストが開かれているんだっけかな。

f:id:ming_mina:20120908132018j:plain

六本木ヒルズのちょっとした広場で開催ということで、同様のオクフェスに比べると規模は小さめ。

f:id:ming_mina:20120908145506j:plain

ライブやってたりと雰囲気はかなりオクフェスに近いものがあるかも。

ベルギービールウィークエンドが面白いのは、「コイン」式なこと。受付で現金をコインに変えてそれで支払いをする。1000円で4枚なので、1コイン250円相当。ビールはいっぱい2〜4コインくらい。ちょっと高い飲み屋程度かな。

オクフェスが軒並みいっぱい1000円Over要求するのに比べるとわりと良心的な値段で売られているものが多いように思う。

f:id:ming_mina:20120908144609j:plain

ただし、基本的に樽からサーバを通じて出してくれるオクフェスと違って、瓶を開けて注ぐ店が多かったのが気になった。瓶あけて注ぐくらいなら自分で瓶買って飲むわと思っちゃうので。

入り口でもらえるパンフレット類はかなり親切。ビールにどんな種類があるのか銘柄はどんなのがあるのか、ビールの種類ごとの特徴なんかもきっちりまとめてくれている。ホワイトにランビックに…。おれみたいな初心者にはかなり重宝する案内書だった。奥フェスに比べると文化的なイベントに感じる。

文化的…といえばグラスを洗うウォッシャーも常備。このイベントはビアフェススタイルで、グラスを買って、そのグラスに付いでもらうという形式なのだ。

f:id:ming_mina:20120908145455j:plain

 

オクフェスは酒を呑むイベントにしては客層が良いと言われている。理由は値段が高いから。ベルギービールウィークエンドも客層は悪くない、むしろオクフェスに比べると馬鹿騒ぎする人間が極めて少ないように感じた。会場が広くないこともあって、賑やかな印象は受けるが、長蛇の列が出来ていてつまみを買うのに何十分も待たされることもない。調度良い賑やかさという印象。

 

ベルギービールは普段飲まない。シメイくらいは知っていたけれど、こんなに銘柄があるものかと改めて驚かされた。果汁を混ぜたりしてほとんどチューハイ状態のビールがあったりして、その柔軟さに驚いた。ドイツのビールは麦とホップしか使ってねえ!的な純粋さを感じるのだが、ベルギーは良い意味でゆるいようだ。

f:id:ming_mina:20120908140550j:plain

しかし、ベルギーという日本の何分の一の面積しかない小国にこんな多種多様なビールがあるとは…欧州のビール文化には脱帽だ。