読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインテールの吸血鬼はお好きですか

Do you like a twintail vampire ?

今期アニメで騒ぐことを忘れない

一応うちはアニメ感想サイトに分類されているらしい。何年か前に突然アニメ感想サイトをまとめている有名な方からメールをいただいたことがあったから間違いない。「うちのサイトに登録してね。」みたいなダイレクトメールみたいな内容だったけど。

ともかく、更新頻度も低く、一話ごとの感想もない。感想はおれのヒに吐かれているが、分類もされていなければ精査もされていないただの実況ログばかりで体系的なものはどこにもない。

おれが何を好きで、何を見ていて、どのような感想をいだいているか、示す材料は少ない。かといって、パーソナリティに依存して、たとえばおれの目からみて何のアニメがどう面白いかという視点に興味のある人もまた極めて稀だろう、というかいないだろう。

 

じゃあ、おれは何を提供するべきなのか。いや、提供するべきではない。おれはおれ自身の備忘のためにエントリを起こすべきなのだ。

 

「騒がれていないアニメで騒ぎたくなる」という感覚が最近強い。まぁ、要は「おれしか知らないよ」というアニメをネットで語りたくなるというやつだ。誰もが見ているようなアニメを語ってどうするというのだ、それが楽しいのか。

今期で言うなら、這い寄る混沌のアレだろうか。とりあえずあの話をしておけばよいと、今期のアニオタならあれを見ているだろうと、そういうポジションにあるらしい。だから抑えている…が、積極的に使いたいわけではないというか。

…あれは第一話は極めてハイテンションで楽しいアニメだったと思うが、バトル展開が極めて微妙で、というかCキューブくらいバトルに違和感がある。ハイスクールD×Dのバトル展開はあってもいいと思うというか大いにありだと思うんだけど。

 

なんというか、最近のアニメ世論というのはまとめブログさまさまがお作りになられているようで、多様性という点で欠けているというか。おれは極めて人の感想を気にするタチだし、誰がその瞬間に何を思ったかを知りたいと強く思う人間だ、実況民だからな。だけど、最近の流行ってのはどうも気が引ける。流行すると荒れる。この荒れるってのがすごく苦手だ。適切な議論ならまだしも、全く軸の違う事を言われることも多々あるのだから困る。

自然と荒れない作品をさがすようになる。消極的なようだが。今期で言うと、戦国コレクションは本当に台風の目みたいな作品で、ネットの超大手サイトからの注目度が全く無く、無風のまま楽しんでいる。

そういう穴場的な見方ばかりして、…そういう見方をせざるをえないってのもなんかちがうとおもうのだけれど。