読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインテールの吸血鬼はお好きですか

Do you like a twintail vampire ?

七次元コミュニケーション シェルノサージュ

微妙に奇妙なゲームだ。おれが初めて購入したPlaystation Vitaゲーであり、Vitaならではのソフト…らしい。

 

f:id:ming_mina:20120502235228j:plain

ガストちゃん曰く「7次元コミュニケーション」…と言われても何をすればいいのか。シュレディンガーの彼女とか設定はたんまりあるが、やることはわりとシンプル。イオンという少女と生活を共にすること。

プレイヤーはイオンが拾ってきた端末を介して、彼女とコミュニケーションができるという設定。プレイヤーが使ってる端末はVitaなわけだね。このへんの設定の落とし込み方はうまいな。

 

さて、肝心のゲーム内容はというと…とても氷菓…いや評価しづらい。とにかくイオンの生活を見るだけなのだ。お話できたり採取を依頼できたり調合を依頼したり…と、あれこれできるのだが、どれもイオンの生活スケジュールに合わせて実行されるためわりと時間がかかる。つまるところ、お願いをする→スリップ→思い出した頃に起動→確認みたいな進め方になる。

f:id:ming_mina:20120428215711j:plain

…そのため、あまりガリガリやるタイプのゲームではない。とにかく思い出したらちょこっと触る。これがソーシャルゲームってやつなんだろうか。

ゲーム目的はイオンを癒すこと、そして記憶を蘇らせること、らしい。イオンの過去がどんなであったのか、少しずつ明かされていくのだが、そのうちどうして彼女がこんな場所にいるのかに至るのだろうか。あまりがっと進まないので多少もどかしい。もちろん、効率よく進めることはできるだろうけれど、それで気分がいいかというとまた違う気がする。あまり生活の負担にならない程度に少しずつ進めていくのが良い気がする。

キャラクターを気にいるかもだろうな。イオンというキャラクターが気に入るか。悪い子じゃないが、アルトネリコでいうと「一人目」的なキャラ造形なので気に食わない人もいるかも。さらにこのゲームの場合、イオン以外に選べないしな。実はわりと狙える層が狭いのかも。

f:id:ming_mina:20120502235239j:plain

※初回特典。作品世界のチラシやパンフレット。これも世界観のための資料。

世界観は「アルトネリコ」的なハイブリッド未来感がしてとても良い。BGMもこれまたすごくよい。ヒュムノ…じゃない謳もすごく良い。毎月ひとつずつ増えていく?らしいので楽しみでもある。というかサントラはよだせ。

 

f:id:ming_mina:20120428221951j:plain

でも、問題も山積みだ。各地のメタスコア(…とでもいうか、そういうの)はすごく低い。ゲーム性はともかくとして、ゲーム自体が非常に不安定でバギーであるというのが評価を大きく下げている主因だろう。

まず、サーバが不安定。オンライン専用タイトルでこれは辛い。そもそもセーブデータもある程度サーバ側に置かれているようで、あちらにアクセスできないとゲーム開始すらできない。(回避策はあるが…)ネットワークが不安定というのは、ネトゲの初期ではよくあること、…て言えばそうだけれど。

それに、ネットワーク以外の本編もなかなかバグが多いようだ。C2エラーという致命的なエラーが頻発しているらしい。公式サイトにも「〜しないでください」と暫定対処が書かれるあたりが、実に末期と言える。本日配信のVer1.02の更新履歴を確認しても「その他バグ修正」という一文があって、これまたものすごーく問題を抱えているんだなぁ感が。

 

…そのうちサーバは安定するだろうし、ソフトウェアもよくなるだろう。その頃に投入されるであろう新規DLCでどれだけ心をつかめるか、が焦点かな。

 

f:id:ming_mina:20120502235309j:plain

合間合間にプレイするため、ファイアーエムブレム覚醒こうてみた。…どっちが合間になるかな。