読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインテールの吸血鬼はお好きですか

Do you like a twintail vampire ?

通信料再考

通信料をわりと無駄にしていると最近考えている。

おれは現在固定携帯合わせて3回線契約している。月々の料金は以下のとおりになる。

Docomo

  • 基本料…934円
  • パケホーダイフラット…5200円
  • spmode…300円
  • 留守番電話…300円
  • ケータイ保証…380円
  • 月々サポート…-666円
  • 消費税…322円
  • ユニバーサルサービス料…5円

計6775円

 

KDDI

  • 基本料金(プランFシンプル)…5923円
  • ISNET…300円
  • ユニバーサルサービス料…5円
  • 分割金…3000円
  • 割引…2496円

計6918円

フレッツ+プロバイダ

計4911円

 

基本料だけで月2万近く通信料…いくらなんでもこれは高い。阿呆みたいな高さだ。しかもこれに電話料金が加わるんだぞ。ということで、2011年度も終わる今あらためて通信料を再考することにする。

考えたのは以下の施策。

  1. スマホをWi-Fi運用に切り替える
  2. 固定回線をやめる
  3. 固定回線をauひかりにする

まず、1.は、Wi-Fi機器を大量に持っている場合に有効。別途モバイルルータ契約+利用料がかかるが、パケホーダイの上限張り付きが一つ分減るのでかなり安上がりになる。問題はみたく月々サポートが高めのパケット料金プランにしか設定されていないdocomoをどうするか、2年縛りのフラット料金が設定されているKDDI(iPhone)をどうするか。また結果としてキャリアがひとつになることで1キャリア死亡時に身動きができなくなる。これは大型イベントのときに結構重要な要素かも。

 

次に2.は一番有効なのだが、一番つらい。固定回線はゲームのために残してあるといっても過言じゃない。PCや360でゲームをする際には低遅延で安定した速度の出る光回線があると無いのとでは雲泥の差…どころか必須だと思う。ただ現在のおれは自身のゲーム環境の変化からほとんど据え置きゲーム機やPCでネット対戦を行わないため、実のところ意地で残してる感は強い。割りきって削るなら一番削りやすいところかもしれない。

最後に3.は折衷案。フレッツをやめてauひかりにする。auスマートバリューキャンペーンをやっているので、スマホとセットで1480円くらい値引きできるらしい。au iPhoneは2年くらい使うだろうから結構有効だとは思う。問題は、フレッツをやめて新しくauひかりを引き直さなきゃいけないこと、そもそも現在のすまいがauひかりに対応しているのか、工事料金はどうなるのか等々、そのへん積み上げていくとわりとプラマイゼロになりそうな感じがしてならない。

 

通信というのは現代社会の主要なインフラであり、かつおれの個人的な生きがいとか依存に関わっている存在なので、多少コストがかかるのはしゃーなしだと思っている。それでも無駄に払い続けるのはお人好しの所業。今年は明けてから3ヶ月の間に金をじゃんじゃん使ってしまったものだから、ちょっとは節約に走らないとなーとか。多少自省を込めて足りない頭であれこれ考えてみた。