読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインテールの吸血鬼はお好きですか

Do you like a twintail vampire ?

コミケ80

お疲れさまでした。

今年は特にサークルを頑張って回る気力もなく企業を中心に行くという、完全なお客様気分でした。よろしくないなぁと思いつつ、好きな作家のブースをのぞいてみればサイン会をやっていて、「コミックス持ってくればよかった…」と己に毒づいたりしておりました。

コミケに行くたびに、なんというかパワーをもらう気がします。作る側、買う側、その両者に鬼気迫る何かがあるのくらい、鈍感なおれでもわかります。どうしてそこまで必死になれるんだろう、頭も体も疲れたおれは疑問に思います。だけど、その必死さこそ、人間の人間たる部分、欲望なんでしょうね。

企業系で印象に残ったこと。

TYPE-MOON

 型月ってこんなに空いてていいのかなーって思うほど、ガラガラでした。二日目で物販余裕ってどういうこと?まぁ、当日から店売りするようなものだし、それに型月自体ここ何年も新作出してないしで…コンテンツのサイクルをながーくとるのも大事だし、企業として利益を得るのならば今の路線は間違ってないと思うんだけれど、新作を観たいという気持ちはあるのよね…。

角川

 今回初参戦したとか。あまり魅力のないグッズを置いてました。なぜかインフィニット・ストラトスグッズまで取り扱っていたのが印象的でした。それメディアファクトリーじゃないの…。

セガ

 シャイニング・ハーツとボーダーブレイクバーチャロンを中心にグッズ販売。…こんなか一番最初に完売するのがボーダーブレイクだったとは…。特にステーショナリーセットとクリアファイルは瞬殺に近い状態。公式ファンブックも決して長い寿命ではなく。…正直ボダ人気をなめていました。ここまでとは…。実際、ゲーム以外の展開ってそんなに無いですからねぇ。プライズとかいくつか出てるものの、asine クリアファイルとか初めてだしね

アニプレックス

 何あれ…。狂気じみてた。