読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインテールの吸血鬼はお好きですか

Do you like a twintail vampire ?

レンタルビデオ

レンタルビデオを借りる行為は、対価を払うことで「見なくてはいけない」という義務感を借りた人間に持たせることが一番意義があるのではないか、と最近思うようになっている。

…昨今の情勢だ。やろうと思えば、いくらでも方法はある。しかし、敢えてビデオを借りる…今はほとんどDVDだが…意味があるとすれば、それは「金を払ったから見ないともったいねぇ」という気分を喚起させることなのではないか。
主体的に番組を録画するようになって、10年くらい経っている。この間に学んだことは、録画は録画そのものに満足してしまい、消化することをおろそかにしてしまうということだ。録画というのはえてして録画すること自体が目的になり、消化を後回しにしてしまうことがある。

ということで、ほぼ2年ぶりくらいにレンタルビデオというものを利用した。2年経ってもレンタルビデオのシステムは何も変わっておらず、値段も変わっていなかった。まあ、TSUTAYAがほぼ一強なのだから値段が変わるはずもないか。


旧作で一週間。390円。さて、おれはこれを一週間以内に消化することができるのか。