読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインテールの吸血鬼はお好きですか

Do you like a twintail vampire ?

銀魂勝負だ!

ジュエルペットサンシャインは完全に深夜アニメの文脈で作られていると思う。キャラクターデザインだけでなく、内容まで。ジュエルペットてぃんくるも、ななついろ★ドロップススタッフということで、見た目はかなり大きなお友達向けだったのだけれど、話は極めて真っ当なものだったと思っている。

だけど、サンシャインは…なんといったらいいんだろう。一言で言えばカオスだ。ジュエルペットという幼女向け商品の販促番組なのに、ジュエルペットの性格は極めて悪いし奔放だし、あざといシーンが多いので大友を狙ってるようにも見えるが、若者に理解出来ないナツメロを流す。というか30代ですらわからないんじゃねえの、あの選曲…。結果として、幼女向けでもなければ、オタ向けでもなければ、親御さん向けでもないという、一見誰が楽しいのかわからないアニメなのだが、どの世代にもウケるような出来にもなってるのは、何故だろう。テンション高いからだろうか。

スタッフがただ己の思うままに好き放題やっているだけ、というのが正しい表現か。それを許す土壌と予算がこのアニメにはあるのだと…。ジュエルペットの売れる限りこの傾向は続くのだろう。売上は正義。銀魂が許されてるのも極めて売れ行きがいいからだろう。それに視聴者としては、面白ければそれでいいというか。スタッフの悪乗りが自己完結になれば最悪だが、今のところまだ全力で笑わせてやろう、そのために手段は厭わない、って姿勢なので。


ジュエルペットを見ていたと思ったら、はじめ人間ギャートルズだった。とか、誰が理解できるんだよ、これ。