読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインテールの吸血鬼はお好きですか

Do you like a twintail vampire ?

エンジェルウォーズ

誰だよ「エンジェルウォーズ」とかいう邦題付けたの!サッカーパンチでいいじゃねえか!

観てきました。なんというか、色々思うところはあるのですが、アクション観に行った身としては大満足でした。でもこれアクション映画じゃないよね…。
本国でもあまりヒットしなかったと聞いているんだけれど、まぁよくわかる。こりゃヒットしないわ。趣味が尖ってるというか、趣味だけで作ってるというか。「俺が作りたいシーンだけつくった」というザックの割り切りみたいなのを感じたというか。

金髪!ツインテ!ミニスカへそ出しセーラー!でも20歳!ポン刀!拳銃!妖怪とか兵士とかメカとかドラゴンとアクション!みたいな設定、ラノベでもなかなか見ねえよ!てかラノベだよ!これ!

全体的に日本のゲーム・アニメの影響を大きく受けてると思った。しょっぱなから雪降る寺院で、日本刀で武者とバトルだからな。
本当並べるとバカバカしい属性と設定だが、ここまで真面目に絵を作られると、脱帽するというか、ゲーム・アニメ大好きな身としてはよく作ってくれたと感無量だった。
美少女(?)がガンとアサルトライフルでドンパチする系のアニゲ好きは全員観に行くべきだ。

ただこの映画はアクションモノじゃなくて、全体としてアクションの比率は高くはない。かといって幕間の寸劇が重要というわけでもないとも思う。端的に言うと、アクションは妄想というかRioで言うところのロールルーラー的なものなのです。最後まで見ても何が真実でどっからが妄想なのかわかりにくい。冒頭からベイビードールの妄想だったのかもしれない。継父が悪人だったのかもしれない。記憶が吹っ飛ぶまでの刹那に見た夢だったのかもしれない。

ああ、でも、なんだか最後は少し救われたようなそんな気になるような…変な映画だった。


…ぶっちゃけ台詞があまりないのでスフィアの吹き替え目的で行くと肩透かしを食らうと思うよ。