読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインテールの吸血鬼はお好きですか

Do you like a twintail vampire ?

地震のこと

3月11日は朝から群馬県に出張していた。
簡単な仕事だったから、早く終わらせて金ロー前に家に帰ってまどか☆マギカの最新話でものんびり待つかぁ、と思っていた。

ほんと、午前中はそんなのんきなこと考えてられたんだよな。

午前14時過ぎに地震が来て、それからてんやわんやだった。そのときおれがいたのは日本でも有数の地震に強いと謳い文句の免震構造完備の建物だった。それが揺れた。本気で揺れた。ちょっと立ってるより安全だろうと床に座ってしまったくらいだ。
「さすがにこの横揺れは洒落にならなくね?」と。


確認にネットつないでみればあの惨事だった。
群馬自体は被害は軽微だったけれど(死者一名出てるのだけれど…)、地震に伴う東武の営業停止をくらって帰宅できなくなってしまっていた。東武館林駅で完全に置き去り。困ったところ頼りになったのは、館林駅から徒歩で10分のところにある福祉センターだった。そこではおれと同じような帰宅難民を保護していた。職員の人に温かいカップ麺と一夜の寝床を提供してくれた。本当にありがたかった。

夜中も何度か大きな余震があって、どうも眠れなくて、目が冴えていた。そんなときTwitterが心強かったな。似たような境遇の人や情報を届けてくれる人がいて、少なくとも吐き出せる場所があるってのはええもんだと思った。


翌日の帰宅が大変だった。東武は言うまでもなく、JRの宇都宮線まで止まっていたから。最寄りでかつ運行するらしい高崎線熊谷駅までなんとか辿り着き、そこから2時間かけて大宮まで出た。昼近くになると首都圏の交通機関は復旧していて、上野から先はスムーズに帰ることができた。それでもふだん片道2時間のところ6時間以上かかった。

帰ったら部屋がぐちゃぐちゃになっていたが、壊れたものとかはなくて良かった。

おれは帰宅できなかった程度だけど、東北の人たちは今も大変な夜を過ごしてる。明日から輪番停電もあるし、決して人事じゃねえ。おれは誰かに助けられたし、今度は誰かを助けるべきだろう。何かできることはないだろうか、とちょこちょこ考えている。